失敗しないカードローンの借り換えナビ

失敗しないカードローンの借り換えナビ

HOME >>  カードローン借り換えの審査

カードローン借り換えの審査

どんな企業も絶対に返済してくれる人だけのお金を貸したいところ。もしお金が還ってこなければ大損ですからね。それだけに金融機関は入念に審査をする必要があり、これはクレジットカードでもカードローンでも、その借り換えでも同じことです。そんな審査でそもそも何が審査されているのかと言えば、これは当然ながら返済能力について。多くの場合はコンピューターによるスコアリングシステムが採用されており、個人情報から申し込み者に点数をつけ、その点数次第で借り入れの有無を決めます。

既にカードローンやクレジットカードの申し込み経験のある方なら分かると思いますが、それなりに多くの必要事項を入力したはずです。たとえば、自分の勤務先や勤続年数、現在の借り入れ状況、既婚または未婚、住居情報、エトセトラ。このように多くの情報を入力していくわけで、この全てが点数付けされていきます。具体的な点数は会社によって異なるようですが、未婚よりも既婚の方が点数が高いなどおおよその決まりは存在。やはり勤続年数は長いほうが有利ですし、勤務先は大手企業ならそれに越したことはないでしょう。

他にも年収が高いほど点数も高いなど。言ってしまえば自分の社会的な価値が点数に繋がるようなものです。これが高ければ借り換えの審査に通過しやすくなります。これに加えて申込者の人柄や借り入れの目的も考慮されることがあるようです。細かいところでは電話について。今や携帯電話のみが当たり前となった時代ですが、連絡がとれそうという理由から、固定電話を持っていた方が信用度は高め。携帯にプラスして固定電話があるのが最も良いようです。

ちなみに、カードローン借り換え審査に落ちてしまった方は、何かしら不備があった可能性があります。特に手書きの申込書だと、記入漏れがあったり字が汚かったりで通過できないことも。環境が整っている方はインターネットを使ったほうが無難でしょう。最後に、いくら審査に通過したいと言っても、嘘を書くのは絶対にNGですよ。これはすぐにバレますし、審査通過が遠のく原因になりえます。

© 2016 失敗しないカードローンの借り換えナビ All Rights Reserved.